郡山市のグルメ・エステ・不動産・求人「ぐるっと郡山」ブログ

guruttosan.exblog.jp
ブログトップ

酒屋さんなのにお蕎麦屋さん?郡山市富田にある恵比寿屋酒店・そば店

はい、いきなりですが最近、毎日でも食べたいと思っている食べ物があります。
その料理とは、「そば」です。

想像してみてください。
そばの風味、喉越し、そばつゆの味わい。。。シンプルであればあるほど、味は明確にわかりますよね。

その味を確かめるため郡山のお蕎麦屋さん巡りをすることになりました!!


まずは第一回目、ご紹介するお蕎麦屋さんを見てみましょう。
d0244978_17514468.jpg


酒・そば・・・・・・、、、!?

目の前にある富田幼稚園さんに行くたびに気になっていたのですが、なかなか入ることが出来ず本日やっと正体が明らかに!
d0244978_1755864.jpg


あっ 酒屋さんだった。

ち、違います!


もちろん珍しい日本酒なども売っておりますが、奥に入るとちゃんとお蕎麦が食べられるんです。
d0244978_17565750.jpg

実は店主、全国素人そば打ち大会初出場で優秀賞という経歴を持ち「郡山そば同好会」の会長を務める人物でした!!

その店主が心を込めて作ったお蕎麦がこちらです。
d0244978_1853875.jpg


お気づきになったでしょうか?
d0244978_1873490.jpg


本わさび 1本 付いてきました。
も、もしや自分だけのサービスなのか!?と思いましたら、皆様にももれなく付いていました(笑)
テーブル上のメモにこう書かれています。

わさびは笑いながらすれ! と。

注意点として、実際に変な笑みを浮かべてすってはいけません。
他のお客様が離脱します。。。

これは、わさびは力を入れずに「の」の字を描くように、きめ細やかに練るように、じっくり下ろすことによって辛味成分を引き出されるのでリラックスしながら下ろしましょうという意味です。 
そして、このような感じになります。

d0244978_18165479.jpg
d0244978_1817567.jpg


これを見たらもうだめですよね。
口に運びたくなりますよね。

実際に口に運ぶと、ワサビの甘さと辛味が最初に訪れ、コシのある蕎麦が絡み、味わい深いそばつゆが最後に追いかけてきます。

簡単に言えばこの幸せな時間が蕎麦が無くなるまで続きます。
美味くてどんどん進みます^^

歯ざわりがよくするっととそばが通り、そばつゆも昔ながらの懐かしい後味があり、あれ?この香りは蔵の中に入った時の醤油独特の香りだ。と思いました。

お値段は、税込で一日30食限定、もりそば800円、とろろそば900円、鴨南ばん1,000円 大盛は+200円です。

よし、次はとろろそば、その次は鴨南ばん、と食べに行きたくなること間違いなしです。
ほんとうにご馳走さまでした!!

また、店主は、そばを通して地域貢献活動を行っています。
5月24日は春のそば祭りが開催されます。

くわしくは、こちらのそば同好会のHPをご覧ください!

最後に店主の画像を探したところ見つけました。
掲載の許可を頂きましたのでこそっと掲載します。
d0244978_1983791.jpg


店名 恵比寿屋酒店・そば店
住所 郡山市富田町不動前1-88
電話 024-923-7055

郡山市の蕎麦屋さん一覧サイトはこちらからご覧になれます!


+++++++++++++++++++++++++

ネットから福島を支えます!!
郡山市の情報は【ぐるっと郡山
いわき市の情報は【ぐるっといわき
会津若松市・喜多方市の情報は【ぐるっと会津
福島市の情報なら【ぐるっと福島
福島県の求人情報は【ぐるっとJOB
+++++++++++++++++++++++++


[PR]
by guruttokoriyama | 2015-05-19 18:47 | 郡山市グルメ&居酒屋紹介